女将の日記
芦原温泉
2014.05.31
先々代、4代目当主「奥村籐五郎」の当時の記事を頂きました。  そこには、昭和23年の福井地震、昭和31年の芦原大火・・・相次ぐ災難で芦原温泉の危機を  行動力と誠意をもって立ち向かったと、記されていました。  昭和31年の大火の時は べにやも全焼し、全てを失った中での  旅館と芦原温泉の復興に取り組むことは、相当のエネルギーが必要だったでしょう~  協力して下さる方々にも恵まれたのでしょう~  それは、4代目の人柄だったのかもしれません。 最後に「芦原を緑と湯けむりの町、にすることが夢」と書かれていました。 それは、今の私たちがようやく見つけた志と同じでした。 襟をただし、力強く、頑張ります♬           2014・05・31  女将
 
特別食
2014.05.30
「家内が、高血圧に糖尿、コレステロールも高くってね。べにやさんに伺うのは、返って迷惑では~」     と、ご主人からお電話を頂戴しました。 「大丈夫ですよ!料理長が、お料理内容変えますから~♬後は、べにやでゆっくりされることが良いですよ!  御主人のご病気に、今までお付き合いなさったストレスですよ(*^。^*)」 ちょっと皮肉な女将・・・(*^。^*) ご主人が手術されて、間もなく一年!本当にお元気になられた。 いつも奥様は、ニコニコとご主人のそばで笑っていらっしゃる。お気もお遣いでしょうが 笑顔が何よりものお薬と 私はいつもそう感じていた。  皆で明るく笑いながら~ゆっくりして頂きたいなぁ~。 料理長の「特別食」に任せて~ゆっくり(*^。^*) ご来館誠にありがとうございます。           2014・05・30  女将  
  • 空室確認・ご予約 お問い合わせ0776-77-2333
  • ベストレート保証
  • 公式facebook
    お問い合わせ