女将の日記
友丸さん
2011.09.30
 65年間芦原の発展の為に 芸を磨きぬき一生を終えた     芦原芸子「友丸さん」。  今日は雨の中「友丸さん」のお葬儀が執り行われた。  昨日のお通夜には、お参りさせて頂いたが・・・  今日は、慌しく葬儀に行けなかった。  「初めて芦原に来たのは16歳。セーラー服姿で~」      友丸さんご自身が、書き残された手紙が読まれたと 後で聞いた・・・   お葬儀までお参りに行くべきだった、生前お世話になった時の  友丸さんとの思い出が 頭の中を巡りました。  ごめんなさい。大切な事を見失わない~後悔しない~      友丸さんに教えて頂いたと反省し、      べにや女将として しっかり致します。   201・9・30  女将
紅花~山形より
2011.09.29
 べにやは昔、芦原に温泉が湧く前は  三国で 廻船問屋を営んでいました。ほお紅、口紅・・・紅粉を  取り扱っていました。  きっと山形より 紅花を仕入れていたのでしょう~。  そして、芦原に温泉が湧き 三国での紅粉の商売を辞め  芦原で宿を営む。「べにや」の始まりです。明治17年創業・・・  今日は山形よりのお客様。      初対面でありながら・・・何かご縁を感じ      「べにや」の由来お話させて頂きました。  御来館誠にありがとうございます。    2011・9・29  女将
  • 空室確認・ご予約 お問い合わせ0776-77-2333
  • ベストレート保証
  • 公式facebook
    お問い合わせ