女将の日記
目が見える。事実・・・?
2011.08.31
「今日は、結構な器をありがとうございました」  えっ!えっ!目がお見えにならないお客様なのに・・・!  そう言えば~前にも・・・      三国の岸名邸にご一緒させていただいた時、     「この石は、なんですか?」と地面に使われている石について質問された。      立っているだけで、その感触が伝わるよなのです。 「目が見える私なんて、見えることが事実と思い     それ以上何も考えないわ!恐れ入りました!」 見えることが事実と思い、触ることもなく 感触を知ることも 重さや 塗りの具合・・・・ 全部見えることだけで済ませている私と~ 目が見えない!ではなく 触って 木であるかプラスチィックか 磁器か陶器か 素焼きか上塗りがされているか~ ありとあらゆる事を知り 重さや厚み・・その全てを感じられるお客様と~ 目に見えることの全てが 事実ではないのです。      見えること、感じないこと、知らない事実・・に恥ずかしくなりました。 御来館誠にありがとうございます。    2011・8・31  女将    
新聞サービス
2011.08.30
「朝の新聞 お入用でない方止めようか~?」      朝の朝礼で お部屋係りに聞いてみた。 「新聞入れないなんて、おかしいわ!」      お部屋係りは反対! しかし、パソコンを持ち歩き、また携帯からも必要な情報を得ることが出来る今日、 新聞を全く読まれないまま、ごみになっているのも事実。      当たり前のサービスの中にも、ちょっと声をかけて必要でなければ 削除しても良いのでは・・・ そこを上手にできるかも 大切なサービスの一つ そんな時代では・・? まず、やってみましょう!     ロビーにはスポーツ紙も含め すべての新聞がそろえてある。     何かあれば、すぐ対応はできるはず。 これは、サービスの削除ではなく 必要かを尋ねる     これもサービスの一つと 私は思う~やってみよう?!                  2011・8・30  女将
  • 空室確認・ご予約 お問い合わせ0776-77-2333
  • ベストレート保証
  • 公式facebook
    お問い合わせ