女将の日記
コミュニケーション
2011.05.31
「いらっしゃいませ」    お客様のお出迎え~ お茶出し~    お風呂の御案内~ お部屋食事での食事の支度サービス~    翌日のお客様のご予定~ 「おやすみなさい」    朝のお茶出し~ 朝食の準備~    お帰り・お見送り~  お部屋係りが責任を持って お客様へのサービス全てを  請け負う べにやのおもてなし  お部屋係りのお客様との「コミュニケーション」は  何より大切。  「裕次郎さんのファンの方でした・・・      アルバムとテープを お部屋にお持ちしました」  「御足のお悪い方で~ 明日芦原温泉駅から乗るのは      ちょっと止めたほうが・・・」  「看病疲れで、今日は一人旅でお見えです      朝もゆっくりして頂きます」  お部屋係りから連絡がある 係りそれぞれのサービスの内容~  女将としては嬉い限り!  しっかり「コミュニケーション」をとって  オリジナルサービス!心がけてくれる~     これが「べにやのおもてなし」  マニュアルにはない おもてなしをどんどん開拓して行きたいですね。                   2011・5・31  女将  
東をどり
2011.05.30
「ともよさん~ 東をどりの切符取ったから      行きましょう」  一ヶ月ほど前に 下呂温泉水明館女将に誘われ      今日は「東をどり」に行って参りました!!  下呂温泉水明館女将は       http://www.suimeikan.co.jp/suimeikan/index.jsp?ysmwa=kJjpsDKOtwPri9dubLsRU5xmc6b75uLB7lGS1MVj8ARrAjdf5hZGB5Vc3ZLJ32R8  この芦原べにやから、水明館に嫁だ方~(私の義叔母)  そして、水明館女将の 次女は 銀座東京吉兆に嫁いでおり  そんな、ご縁から「東をどり」のお誘いを頂いたのです。  共通するお客様にお会いできたり~  素敵な芸子衆の踊りを楽しませて頂いたり~  久し振りの東京を満喫させて 頂きました。  「女将」もある意味特別なお仕事なのでしょうが、   女性の世界で切磋琢磨、芸を磨き 仕来りを重んじ   お客様に晴れの姿を見て頂き・・・女性だけが味わえる 花街の姿に   憧れ!を感じました。   自分磨き 女性としての自分磨き 中身も外身も~       女将として大切にしなくては!! そう感じました。   皆様~ありがとうございました。    2011・5・30  女将     
  • 空室確認・ご予約 お問い合わせ0776-77-2333
  • ベストレート保証
  • 公式facebook
    お問い合わせ