皆様方へ

2021年 春
 新べにやを再建いたします。

令和2年1月12日、べにや地鎮起工式を執り行いました。
ここまで多くの皆々様方に、多大なるご支援を頂き、今日の日を迎えられましたことに、心より御礼申し上げます。
明治17年、芦原温泉にてべにや旅館を開業いたし、135年余りの歴史を重ねて参りました。
当時、四代目奥村藤五郎は、昭和31年の芦原大火により、
全焼した宿べにやを施工 清水建設株式会社様のお力添えを頂き、再建を果たしました。
その後数寄屋の佇まいを守りつつ、平成27年には、国の登録有形文化財として、登録頂きました。
しかし一昨年、四代目奥村藤五郎命日に当たる5月5日、
この大切な宿を焼失させてしまいましたことに、深くお詫び申し上げます。
これまで、皇族の方々、文人歌人を始め、多くの著名な方々にもお越し頂きました。
これらの歴史とともに、2021年春に、これまでも これからも
人が人に想いを馳せる宿として装いも新たに、新生べにやがスタートいたします。
この度、建築家 小堀哲夫氏とは「光」と「風」を感じる中で、
「人が人へ想いを馳せる宿」のコンセプトを共有し、
再び清水建設株式会社様とのご縁を結ぶことができましたことを、ここにご報告申し上げます。
先祖が作り上げて来たべにやの歴史を、もう一度繋げて参りたく、更なる強い信念で精進して参ります。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
株式会社べにや旅館
代表取締役 奥村隆司

べにや旅館 建築

「光」と「風」と「大地」。穏やかな自然を生かし、
人に寄り添い、人に想いを馳せる。そんな日本の宿に

ひとつ、ひとつ、すべてが異なる17のお部屋、同じお部屋は一つもありません。
各お部屋で、それも景色が一番良い場所で楽しんでもらうお食事、
源泉掛け流しのお風呂もひと部屋、ひと部屋に。
自分らしく、心身ともにひたすらのんびりくつろげる、
そんな居場所をみつける楽しさを設計致しました。
小堀哲夫建築設計事務所
代表 小堀哲夫

特徴

1. 光が溢れ自然の恵に気づかされます


客室(寝室、お風呂、トイレなど)全ての空間に自然光が入り、
こころを癒す居心地のいい雰囲気になっています。
各部屋にはそれぞれに坪庭があり、日常を忘れさせてくれる別世界で
のんびりくつろいでいただけます。


2. 風が流れ心地よい自然の変化を感じられます


あわら温泉エリアでは、風が北東⇆南西に流れることから、
その風を掴み、建物の中へ自然の風が流れる仕組みを採用しました。
外気温に合わせて、屋根裏や中廊下に穏やかな風が取り込まれ、
自然の中に生きている感覚をもちます。


3. 温泉という大地の熱を余すことなく利用します


湧き出す温度が69度のべにやの温泉熱を活用した全館ハーベスト床暖房を設置し、
冬季間の省エネルギーが実現できます。
大地の恩恵に感謝して、地球を感じられる場をつくります。

小堀哲夫氏略歴

1971年  岐阜県に生まれる。
1990年  岐阜県立大垣北高校卒業。
1997年  法政大学建築学科修士卒業。
1997年  株式会社久米設計入所。
2008年  株式会社小堀哲夫建築設計事務所設立(主宰)。
2017年度 AIJ日本建築学会賞、JIA日本建築大賞(JIA grand prix)をダブル受賞。
2018年度 JIA日本建築大賞受賞。
2019年度 International Architecture Awards、The Architecture Master Prize、Dedalo Minosse International Special Prize
日本の建築家。JIAおよび日本建築学会会員。
1997年、株式会社久米設計入所。久米設計時代、日経ニューオフィス経済産業大臣賞、
建築学会作品選奨、BCS賞、グッドデザイン賞など数々の賞を受賞している。
その後独立し、現在、株式会社小堀哲夫建築設計事務所主宰。
法政大学大学院兼任講師、名古屋工業大学非常勤講師、梅光学院大学客員教授。
代表作に「ROKI global innovation center」、「NICCA INNOVATION CENTER」などがある。
2017年度には、建築家に与えられる二大建築賞、AIJ(日本建築学会)の日本建築学会賞、
JIA(日本建築家協会)の日本建築大賞(JIA grand prix)をダブル受賞した。
同年内のダブル受賞は史上初となる。
2018年の「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー」(日経アーキテクチュア 2017年12月28日号/編集部が選ぶ「10大建築人」)では、
総合2位にランキングされ(1位は安藤忠雄)、『2017年に「ROKIグローバルイノベーションセンター」(2013年)で、
日本建築学会賞作品賞とJIA日本建築大賞の2大タイトルを受賞。
2017年11月に稼働を始めた「NICCA INNOVATION CENTER」では、執務空間の新たな方向性を見いだした。』と称されている。
さらに2018年度には、「NICCA INNOVATION CENTER」がJIA日本建築大賞(GRAND-PRIX)に選ばれた。
日本の建築家が2度目の日本建築大賞を受賞するのは史上初となる。
今年もこれまで同様に、「こだわりの逸品」の販売をスタート致します。
変わらぬべにやの味で福井の旬の味わいをお楽しみくださいませ。
今後ともお引き立てを賜りますよう何卒お願い申し上げます。
  • せいこがにまるごとグラタン

    6,912円(税込・送料サービス)
    受付期間:11月18日〜(無くなり次第終了します)
    11月上旬より漁が解禁となります「ずわいがに」のメスがせいこがに(こうばこがに)です。12月下旬までの約2ヶ月しか漁のできない、大変貴重なかにです。そのせいこがにの内子・外子・身を使った、かに風味たっぷりのグラタンです。オーブンあるいは電子レンジで加熱して、よくかき混ぜてお召し上がり下さい。(80g×6個入り)
  • 越前仕立て あんこう鍋セット

    6,912円(税込・送料サービス)
    受付期間:11月18日〜12月29日
    日本海の豊富な栄養で育ち、荒波で身が引き締まった「あんこう」を大本山永平寺御用達「米五」の鍋味噌でお楽しみ下さい。三国町の老舗「盛安」のおろしうどん、福井県産のしゃきしゃき水菜もお鍋に抜群の相性です。(セットの具材 あんこう身・アラ約400g あんこう肝約35g 越前鍋みそ400g 水菜1束 うどん300g)
お電話にてご注文
午前8時30分〜午後17時まで
平日のみ受け付けております。
FAXにてご注文
0776-78-7308
24時間受け付けております。
下記の注文用紙に内容を記載の上、ご返送ください。
※FAXでのご注文の場合は、上記より注文用紙をダンロードしてご記入いただき、ご返送ください。お客様からの注文用紙を確認後、こちらから確認の連絡を持ちましてご注文確定となります。(2日経っても連絡がない場合は、FAXが受信出来ていない可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願い致します。)
※お支払い方法は、代金引換か事前お振込みのどちらかになります。代金引換をご利用の場合に発生する手数料に関しましては、恐れ入りますがお客様の方でご負担をお願い致します。お振込の場合は下記の口座にご入金いただきますようお願い致します。
振込口座 福井銀行 芦原(あわら)支店
口座番号 普通口座 0030457
口座名 株式会社 べにや旅館
恐れ入りますが、振込み手数料は、お客様の方でご負担ください。